TOPICS|肩こり・腰痛・体の痛みの根本治療 こりトリニック笹塚

03-5790-2700

【月〜土】9:30〜24:00【日祝】9:30〜20:00

※祝日・お盆等は診療時間に変更がある場合があります

LINE登録で初回診療
1,000円OFF

トピックス

■2021年08月29日(日)13:20  ☆髪や頭皮のトラブルで悩んでいる方☆
s-illustkun-04568-hair.jpg 160×160 5Kこんにちは!また暑さが厳しくなりましたね。

本日は抜け毛や頭皮のトラブルについて投稿致します。環境の変化やストレス等で髪の栄養が偏り、
髪のトラブルに繋がります。

現在医薬品で錠剤からスプレータイプまでありますが、体の調子を崩し使用を中止する例もあります。
まず言えることは頭皮の環境が悪ければ医薬品の効果が期待できないということです。
例えるならばいくら良い養分の水を用意しても良い土壌でなければ期待できないのです。
また若い方でもカラーリング、ヘアパックやコンディショナーなど様々なケア用品で頭皮のトラブルを
抱える方もいます。

鍼で頭皮の血行を改善させ環境を整えることで、上記の悩みも改善する事が可能なのです。
気になる方や対象になるのかご相談はプライバシーを守る為、LINEやお電話で対応致します。

当院では田口まで気軽にご相談下さい。

■2021年08月22日(日)10:28  今年も・・・
grp0822102956.jpg 160×155 9Kこんにちは!8月も終盤になり今年も残りわずかですね。本日は体調管理をテーマで水分補給について投稿していきます。

私たちの身体には、約0.9%の食塩水と同じ浸透圧の血液が循環しています。また汗をかいた肌をなめると塩辛い味がすることからわかるように、汗にはナトリウムが含まれています。
大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まり、これ以上ナトリウム濃度を下げないために水を飲む気持ちがなくなります。
同時に余分な水分を尿として排泄します。これが自発的脱水症と呼ばれるものです。

この状態になると汗をかく前の体液の量を回復できなくなり、運動能力が低下し、体温が上昇して、熱中症の原因となります。
熱中症予防の水分補給として、0.1〜0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料を推奨しています。特に1時間以上運動をする時は4〜8%の糖質を含んだものを摂取しましょう。
冷えたイオン飲料や経口補水液の利用が手軽です。

長時間運動を続ける場合には、ナトリウム濃度をやや高くすることが必要です。長時間の運動では、血液のナトリウム濃度が低下して、熱けいれんが起こることが報告されています。
最近は気温の変動があるので水分補給と換気を忘れずに行いましょう。

水分補給などでの浮腫み等もマッサージなどで変化しますのでスタッフに相談してみて下さい。

■2021年08月15日(日)14:59  あなたの姿勢は?
s-image_5067948_0_0.jpg 160×120 9Kこんにちは!今日は雨により気温が下がり足元が悪いですが過ごしやすい日ですね。
本日は姿勢についてご紹介致します。

猫背やストレートネック等の言葉は聞くようになりましたが、どのような姿勢が当てはまるのかと聞かれると難しいと思います。
座位での姿勢の基準は横から耳の穴、肩峰(肩をさわると触れる骨)、大転子(太ももの骨頭)になります。

以上を結んだ線より前もしくは後ろに位置する事で姿勢を判断しております。悪い姿勢により頭痛や腰痛など様々な症状を引き起こす原因になります。
鍼やマッサージで筋肉を緩めたり、矯正をすることで改善可能なので気軽にスタッフに相談して下さい。

■2021年08月08日(日)10:04  〜カッピング〜
grp0808101026.jpg 160×120 5Kこんにちは本日は台風が接近しております。熱中症の起因になる湿度に気をつけてお過ごしください。

カッピング(または吸い玉)は皮膚にぴったり密着させたガラス玉の陰圧(引く力)を利用して筋肉をほぐします。そのため血液の浄化と血行促進、デトックスや筋肉痛の改善などに効果があります。

ストレス、PC作業による背中・肩・首のこり、睡眠不足、便秘、瘀血、生理痛などでお悩みの方、強いマッサージ、鍼の苦手な方に適しています。

人の理想的な体温は36.5度で、体温が1度下がると免疫力が30%落ちると言われています。カッピング治療を継続することで、血液循環を改善し体温を上げ病気になりにくい体にしていきます。
カッピングによって血液循環が良くなり、酸素や栄養素が全身に行き渡ります。

やりたい方は気軽にスタッフまで

■2021年08月01日(日)11:15  鍼灸は何に効くの?
grp0801111836.jpg 158×160 17Kこんにちは!晴天が続き暑さがより一層際立ちますね。こまめな水分補給と空気の循環をしていきましょう。
本日は鍼灸の適応症について投稿していきます。

イメージとしては痛い所や顔に鍼をやる事が連想されると思いますが、じつは幅広く施術をすることができます。
今回はWHOが鍼灸において適応する一覧を載せます。知られていない意外な症状があるかもしれません。

自分が最初この一覧を見た時には耳鼻咽喉系が表記されていたのにビックリした思い出があります。
気になる項目がありましたらスタッフに相談してください。

過去ログ 2013年08月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2015年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2016年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2017年01月 02月 04月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2018年02月 03月 04月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2021年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 
  • 笹塚鍼灸整骨院
  • Natural Therapy
  • B/CARAT
  • 笹塚・チームRMCスポーツ格闘技ジム
  • facebook

こりトリニック