アクセス地図 笹塚駅2分 肩こり・腰痛・体の痛みの根本治療-こりトリニック笹塚
HOME こりとりコースキャンペーン トピックス 料金 スタッフ 体験談 アクセス

トピックス

2016年05月01日(日)21:27 
13319736_825589244240023_4772911612926583015_n.jpg 221×228 12K当院で治療・ケアしている患者様の中にも社会人や部活動など様々な競技・カテゴリーで活動してる方がいます。そして多くの競技がシーズンインしています!
そこで今日は試合日の食事についてです。
…ご飯又は昼ご飯(糖質&果物中心)
試合開始の3〜4時間前に食べておくのがベストです。
・白米や麺類、パンなど糖質を中心にする。
麺類もパスタのミートソースやカルボナーラよりうどんや蕎麦、パンもクロワッサンやデニッシュより食パンやロールパンが良いでしょう。
・タンパク質なら焼き魚や豆腐や納豆などが良いです。
・脂っこくない肉料理OK
※避けた方が良い物
・揚げ物、生クリームバター、マヨネーズ、食物繊維の多い物(海藻やごぼうなど)、刺身などの生もの
揚げ物や脂質の多い食べ物は消化に時間がかかり、胃もたれなどを起こすことがあります。野菜は生より温野菜で根菜類は腸内にガスが溜まりやすい為、少量か出来るだけ控える方が良いでしょう。
∧篆(試合1時間〜30分前)
・バナナやウイダーインゼリーなどすぐエネルギーとなるもの。
試合時間が長い競技だとエネルギー切れを防ぐ為に摂取すると良いです。
・試合後には30分以内におにぎりやバナナ、果汁100%ジュースなどの糖質と一緒にプロテインや牛乳などタンパク質を摂るように心がけましょう。
上記のような流れで食事をすれば、個人差はありますが試合開始時には消化され、エネルギー満タンとなります。
消化されてないと試合時に必要な体内酵素を運ぶ血液が消化に使われて、パフォーマンスの低下につながる可能性があります。
今まで食事なんて気にしてなかったなぁ…とゆう方は1度試してみて下さい(^^)/

過去ログ 2013年08月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2015年03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2016年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2017年01月 02月 04月 06月 07月 08月 09月 

 




 

 

日・祝
9:30~ 24:00 13:00~20:00

東京都渋谷区笹塚1-22-5
渡辺ビル1F >>アクセス
TEL : 03-5790-2700
月~土 9:30~24:00 日・祝 13:00~20:00

 

 

PAGE TOP