電気治療について 肩こり・腰痛・体の痛みの根本治療-こりトリニック笹塚
HOME こりとりコースキャンペーン トピックス 料金 スタッフ 体験談 アクセス

電気治療

低周波治療器・干渉電流型低周波治療器組合せ理学療法機器

干渉電流型低周波治療器組合せ理学療法機器には、おもに以下の9種類の電気刺激モードが搭載されているので、快適で心地よい治療を受けていただけます。

立体動態波®刺激療法

中周波の浸透範囲で電極間に刺激を与え、鎮痛などに効果を発揮します。また深部刺激に適しているので、関節内への治療も行なえます。さらに、体内深部から表面細胞へと刺激装置を移動させる治療が可能です。

立体動態波®刺激療法・MCR(マイクロカレント)療法

立体動態波®刺激療法の1/1,000の0~1,000μAという微弱な電流を流し、刺激を与えます。MCR療法もより深部の治療が可能です。

高電圧電気刺激療法

高電圧の刺激が深部に浸透し、血流量の増大、疼痛の軽減、治癒の促進などに効果的です。

MCR(マイクロカレント)療法

微弱な電流によって損傷の治癒を促進するので、スポーツ後の筋肉痛の軽減に適しています。また、感覚しきい値下刺激で、顔面周辺や創部周辺への治療にも適しています。

干渉電流刺激治療(4極干渉波)

皮膚刺激が少なく、深部まで効果を発揮します。4つの電極で治療するので、肩など広い範囲の治療に適しています。

干渉電流刺激治療(2極干渉波)

皮膚刺激が少なく、深部まで効果を発揮します。2つの電極で治療するので、腕など局所的な部分の治療に適しています。

神経筋電気刺激療法

筋収縮を引き起こし、筋力を強化します。

ロシアン筋刺激

ロシアンカレントで筋肉を刺激します。

経皮的電気刺激療法

電気刺激を加えて疼痛を鎮静します。

超音波治療器

患部を立体的に温める、立体加温効果

温熱作用で超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

秒間に数百万回の、高速度ミクロマッサージ作用

高速の振動により、手技によるマッサージの数倍の圧力を深部に直接与えられます。

急性疾患にも対応

スポーツ選手に多く見られる、打撲や捻挫などの急性疾患の治療にも対応できます。

赤外線治療器

赤外線ヒーターを利用して体の外から患部を暖めます。患部を直接暖めるため、即効性があります。

マイクロ波治療器

電子レンジと同じマイクロ波を利用して、体の奥から患部を暖めます。体の表面だけでなく奥まで均等に暖めることができます。

干渉波電気治療器

強さの異なる電流を組み合わせて体に流し、その電流が体内で干渉する(合わさる)ことにより治療効果を得られ、比較的広範囲の痛みをとることができます。また、電極カップ自体に吸引マッサージ機能があり、マッサージ効果も得られる構になっています。

低周波治療器

低周波は表面にあるアウターマッスル(表面筋)に働きかけます。筋肉への負担が少なく、一般的に取り入れられている治療法です。 慢性的な肩こり、腰痛、老化や運動不足による膝の痛みなどは、低めの周波数で行なうことで筋肉の働きを活発化させることができます。
神経痛などの痛みには少し高めの周波数で行なうと、神経の働きを抑える鎮痛・鎮静の効果が期待できます。また、このような症状は温めることも大切なので、温熱パットと低周波を組み合わせて使います。

足空気圧治療器

空気による圧迫刺激により、組織液の流れを改善します。 筋肉痛や筋肉疲労、足のむくみなどに効果があります。

 

適用症状

〈骨格・筋肉系〉
頭痛、頚部痛、肩凝り、肩の痛み、五十肩、腕の痛み、腕・手のしびれ、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節の痛み、膝の痛み、その他の神経痛、関節痛、筋肉痛 など
〈内臓系〉
内臓の機能低下、便秘・下痢、精力減退、生理不順・生理痛、冷え性、更年期障害、不眠、免疫力の低下、自律神経失調症 など

 




笹塚・こりトリニック

 

 

tel:0357902700

日・祝
9:30~ 24:00 13:00~20:00

東京都渋谷区笹塚1-22-5
渡辺ビル1F >>アクセス
TEL : 03-5790-2700
月~土 9:30~24:00 日・祝 13:00~20:00

 

 

PAGE TOP